知っていると教えれるは違う

こんにちは、りおです。

ビジネスについて勉強をしている時に、すごく大切な考え方を教えて頂いたので、ぜひあなたにもこの考え方を知ってほしいと思ってこのブログを書いています。

まず、その考え方とは…
「教えれるレベルになっていないと、学んだことになっていない(意味がない)」というものです。

同じ学習教材を買ったとしても、成果が出る人と、出ない人がいます。

その違いは「学びに対するマインド」です。

まず、学習教材を買ったら最低10回は復習することが大切です。

1~2回聞いただけで、やったつもりになって満足したり、いろんな教材に手を出したりせずに、まずは1つの教材を徹底的にやりこむことが大切なんです。

ビジネスに関わらず、初めて挑戦することって1~2回やっただけで、出来るようになるわけではないですよね。

初めての仕事、自分を可愛くみせるメイク方法、車の運転…

日常生活の中でも、何度も繰り返してやりかたがわかってきて、できるようになることってたくさんあると思います。

ビジネスも一緒で、何度も何度も繰り返してやっていくことが大切になってきます。

また、どれだけ学んだつもりになっていても、実際にちゃんと説明できるようになっていないのであれば、それはただ単に学んだ「つもり」になっているだけです。

どれだけたくさんの勉強をしたとしても、テストに答えが書けないのであれば、点数を取ることができず、勉強した意味がないのと一緒です。

ビジネスも同じで、学んだことをお客様に伝えてあげることができないのであれば、意味がありません。

なので、ビジネスの勉強を始めたら、他の人にちゃんと説明が出来るようになるまで、何度も何度も繰り返して勉強していきましょう。

ちゃんと順序よく学んで、何度も勉強すれば、難しいことはありません。

高校を卒業して同じ会社で10年以上働いて、
手取りはやっと16万円。

手取りが20万円を超えるようになる為には、あと10年以上働かなきゃいけない…。

さらに自分のことや親の老後のことなど、お金に関する不安が
なくなることはありません。

このままじゃいけない!と思っていた時に、
今はインターネットを使って、誰でもビジネスをすることが
出来ると知りました。

会社のお給料とは別に、もう1つ収入の柱を増やすことが
出来たら、お金に関する不安も無くすことが出来ると思い、
ネットビジネスを始めました。
どんな方法でビジネスをやっているのか、
ビジネスを始めてどう変わったのか…

詳しいことはメルマガの中にてお話しています。
メルマガ登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です