売れるビジネスを作る自己分析術

こんにちは、りおです。

先日所属しているビジネスコミュニティ

TiaraBusinessAcademyのリアルセミナーに

参加してきたので、

セミナーを受けて学んだこと、感じたことを

レポートにまとめました。

今回のゲスト講師は土谷愛さんでした。

 

土谷愛さんとは

 

ゲスト講師の愛さんを一言で表すなら

人の強みを見つけるプロです。

そもそも愛さんは何でそんなに人の強みを見つけることに

興味を持って得意になったのか?

愛さんのこれまでの経験を教えていただいたので

ご紹介させていただきます。

 

愛さんは営業のお仕事をしていたのですが、

もともと大人しい性格だった為、

なかなか売上を伸ばすことが出来ず、

いつもしんどい思いをされていました。

 

そんなある時、会社の先輩に

「愛さんの強みは聞き上手なのに、

どうしてその強みを活かさないの?」

と言われ、自分の強みである

聞き上手なところを活かした営業スタイルに

変えたところ、どんどん契約が取れるようになって、

営業成績もトップになり、昇級もされました。

 

このことをきっかけに強みのすごさに気づき、

現在は、自己分析をして強みを見つけるお仕事をされています。

 

どうして自分の強みを見つけるの?

 

ここからセミナーで教えてもらった内容に

入っていきますが…

そもそもどうして強みって見つける必要があると思いますか?

 

それは…

徹底的な自己分析をして、自分の強みを知ることで

・売れやすい

・早く売れる

・売れ続ける

という結果を出すことが出来るからです。

 

そもそも自分の商品やサービスの強みをわかっていなかったら、

お客さんにどういう風にオススメして良いかわからないですよね…。

 

そして自分だけの強みを見つけることで、

自分にしか出来ないビジネスを始めると

他の人と競争する必要がなくなるので、

ビジネスがとてもしやすい状態になります。

 

更に、自分の強みをたくさん知っておくと、

いろんな角度からお客さんにアプローチ出来るし、

1つ自分の武器が無くなったとしても、

また違う武器を使ってビジネスをすることが出来ます。

 

だから自己分析をして、自分の強みを知ることって

すごく大切なんだよって教えてもらいました。

 

この話を聞いて…た、確かに自分の強みを

しっかり把握しておくのってめちゃくちゃ大切だ…!

と、強みのすごさと大切さを再認識しました。

 

自己分析ってどうしたら良いの?

 

自己分析って簡単に見えて実際にやってみると

めちゃくちゃ難しかったりしますよね…。

私も今まで何度か自分のことをノートに

書き出した経験がありますが…

 

私って本当にこんな人間だっけ?

と、ごちゃごちゃと考えては全然筆が進まず

ノートにほんの数行だけ自分のことを書く

ということを繰り返していました。

 

でも今回、実際にいくつかワークをしたのですが、

自分でもびっくりするぐらいスラスラと

自分のことを書くことが出来ました。

これも全部、愛さんに自己分析の鉄則を

教えていただいたおかげだと思うので、

その鉄則をお伝えしますね。

 

自己分析の鉄則

・主観を入れない

・とにかく客観的になる

・自分の特徴をひたすら機械的に書く

・こんなの強みじゃない…という考えはもたない

 

この鉄則を聞いて、私がかなり衝撃を受けたのが

機械的に書くという部分。

 

今まで常に自分の感情を入れて書いていたので、

あ~…だから私は全然自分のことを書くことが

出来なかったんだ~ってめちゃくちゃ納得しました。

感情は入れずに、自分のことをただひたすらに

書く、書く、書く…

を繰り返していたら、自分史上最高に

自分のことを書きだすことが出来ました。

そして、あれもっとこういう部分を出せば良いのでは…?

やっぱり私ってこういうことするのが好きなんだな~

と、気づく部分が多くて…

ちゃんとした自己分析ってすごいし

客観的に自分を見るのって難しいけど

やっぱり大切だよね…と気づきの多い時間でした。

 

自己分析って簡単そうに見えて、

実際やってみるとめちゃくちゃ難しくて…

でもやっぱり個人でビジネスをするのなら

自分のことを知っておくのってすごく大切なので、

難しいとか、自分には何の強みもないから…

なんて考えずに定期的に自分を見つめ直す時間を

持とうと思います。

いつもセミナーに参加するたびに、

リアルで参加して良かった~って気持ちになりますが、

今回もリアルで参加して本当に良かったと

思えるセミナーでした。

無料プレゼント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です